サイトマップ

ハードのリカバリーをする

ジャパネット通販ガイド
公式サイトはこちら→ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
公式サイトバナー

HDDがおかしい時リカバリします。

HDDというのは、パソコンにとっての記憶装置の役割を果たしてくれています。
もちろんこのHDDの中には、自分にとってもすごく大切なデータが保存されています。

最近ではスティックメモリーに重要なデータを入れておくというのが主流になってきています。

パソコンというのは、HDDがないと何も出来なくなってしまいます。

ハードディスクをリカバリー

いろいろなソフトもHDDにインストールもしくは保存してあり、マウスやキーボードで操作してパソコンというのは動いているもの。

HDDは消耗品なので、ずっと使っていけるというものでもなく、やっぱりいつかは壊れてしまいます。

もちろん定期的にバックアップをとることが重要ですが、別にHDDをもう一つ用意しておき、丸ごとバックアップを取っておく!っていうのが理想的!!

もしもHDDに不具合が生じてしまった時には、リカバリをしていきます。


HDDをリカバリしていく方法としては以下のような方法があります。

1.自分でやってみる
2.詳しい知人にお願いする
3.専門業者に依頼する

という3つの方法があります。

HDDのリカバリを自分でチャレンジしてみる場合は、リカバリディスク等を持っていれば思ってるよりも楽にできますよ。

けれどあまりパソコンに詳しくない場合は、知識のある知人に頼むか、そうでなければ専門業者に依頼するというのがベストでしょう。

しっかりバックアップ

HDDをリカバリする場合、
まずは必ずデータのバックアップをとっておくようにしないとデータがすべて消えてしまうことになります。

メールのデータやインターネットのお気に入り、パソコン購入後にインストールしたアプリケーション関係、またATOKやIME等のユーザー辞書などもバックアップ作業しておきます。

リカバリの方法というのは、各パソコンのメーカーによっても違いというのがあります。

購入時にパソコンのリカバリーディスクがついてきていれば、それを使用していきましょう。

この場合だとマニュアル通りに作業をしていけばいいので比較的楽にできます。

パソコンによっては自分でリカバリCDを作成しなければならないこともあります。

また、HDDにはじめからリカバリが内臓されいるようならそれを使っていきます。

これだとボタン一つでOKなので、これも簡単にできます。

ただ、HDDが物理的に壊れて動かないとなると使えません。

このような場合は、メーカーに修理依頼するのがベストでしょう。

 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

値下げ情報 セール情報 特集 新商品情報 WEBスタ
エコ商品 利益還元祭 得々情報 日記